2015年12月23日

今日のお客さん


今日は一人で事務所で仕事。書類の整理をしていました。
外はすっかり暗くなり、寂しいな〜と思っていたら
夕方、お客様が見えました。

Shimizuさん.JPG


一緒に音楽を聴きながら、お客様からいろいろなんなことを教えて
いただきました。

「牛に音楽を聞かせると、乳の出が良いんだ。」
「だったら植物にも音楽を聞かせたいですね。」
「そりゃ良いだろうな。植物は何も言わないけれど「どんどん育て」と声をかけると
 育ちが良くなると聞いた。」

そして話は突然無農薬みかんへ。
お客様曰く
「高校の頃、みかんを一度に30個ぐらい食べていた。
 初めて無農薬みかんを食べたのも、高校生の時だった。
 一度に何個食べられるか実験してみたら、4.5個しか食べられなかった。
 お腹が一杯になって食べられないんだ!
 身を以て無農薬食材の栄養価の高さを知ったよ!」
 
 食べ物の話から更に
「世界中で、毎日4〜5万人の人が飢餓で亡くなっている。
 日本全体で、 毎日2000万人分の食料を廃棄しているといわれている。
 これを、根本的に変えていかなければならない。」

すっかり、一人クリスマスの寂しさになんか吹っ飛び
「この理不尽で、矛盾に満ちている事実に対して
お前に何かできることはないのか?」

そんな一撃をつかれたような思いでした。

【仕事の最新記事】
posted by horita at 19:47 | TrackBack(0) | 仕事